民進党・前原誠司代表が初の定例会見(THE PAGE編集部)

 民進党の前原誠司代表が21日午後3時から定例会見を行った。9月1日の代表選で新代表に選出されて以降、初めての定例会見となる。

 ※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。

 横田一:フリーの横田一ですけども、原発問題での小池新党国政版との連携の可能性についてお伺いしたいんですが、小池知事は若狭さんとの出会いについて、原発テロ対策が不十分な危機意識を持って、福島第一原発を視察したことだというふうに言って、その若狭さんも今でも原発テロ対策が不十分だと。新党の方向性は原発ゼロになるだろうということをおっしゃってるんですが。

 で、あれば北朝鮮情勢が緊迫化する中で原発テロ対策が不十分のままで、再稼働に突き進む安倍政権と対決するというところを争点にすれば、小池新党とも、あるいはほかの野党とも連携できるような気がするんですが、前原代表のお考えをお伺いしたいんですが。

前原:個別の政党のお名前をおっしゃいましたけれども、われわれの基本スタンスというのは理念、政策が合致するところとは協力をしていくと、こういう考え方でございますので、どういう協力が行えうるのかということについては、ほかの党の方々との意見交換も行っておりますので、そういう意味の中で、われわれとしての協力できる相手というのを見いだしていきたいと、こう考えております。

【中継録画】民進党・前原誠司代表が初の定例会見

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします