民進・前原代表が両院議員総会後に会見(THE PAGE編集部)

 民進党・前原誠司代表が、28日午後3時45分より会見を行った。同日午後の両院議員総会において検討されている「希望の党」との合流を含めた連携方針を発表した。

 ※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。

司会:では〓コチラノ***00:15:59〓、どうぞ。

France10:はい。France10、ゲイレポーター酒井佑人です。よろしくお願いします。僕は今年ゲイであることをカミングアウトしてから気持ち悪いと言われたり、際物と言われたりすることがあり、偏見の目で見られることも少なくないんですけれども、率直に伺います。前原さんはどうやったらLGBTへの差別や偏見がなくなると思いますか。加えて政治はLGBTへの差別や偏見をなくすためにいったい何ができるでしょうか。よろしくお願いいたします。

前原:人は法の下で平等であり、そしてLGBTというものについては、これは多様な価値観というものをわれわれ認める立場でありますし、小池さんや、あるいは小池さんの下に集まっている方々もそれについてはまったく同じ意見だろうというふうに思います。これをどういうふうに偏見をなくしていくかということについてはいろんな啓蒙活動も必要でしょうし、あるいは皆さん方のようなそういった活動をしておられる方々にアドバイスをいただきながら、法整備が必要であるのか、あるいは自治体において条例が必要であるのか、そういった皆さんの運動体とのさまざまなコミュニケーションを取っていく中で、ぜひそういう偏見をなくす社会というものを作っていきたいと、こう思っております。

TBS:TBSの〓コバヤシ 00:17:29〓です、よろしくお願いします。所属議員が全て離党して公認申請をするということですけれども、リベラル派の議員の中からは公認が得られる保証がないのに離党させるということは代表として無責任ではという声も上がっているようですが、代表としてどのように受け止めていらっしゃるでしょうか。

【中継録画】民進党・前原代表が両院議員総会後に会見

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします