民進・前原代表が両院議員総会後に会見(THE PAGE編集部)

 民進党・前原誠司代表が、28日午後3時45分より会見を行った。同日午後の両院議員総会において検討されている「希望の党」との合流を含めた連携方針を発表した。

 ※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。

司会:では一番前の、男性の方。

田中:フリーランスの田中と申します。よろしくお願いいたします。前原代表の出馬の仕方の、ちょっと確認させてください。民進党代表として残る以上、今日の3項目の2番目と、出馬する際、矛盾しますね。出馬する際、いったん離党して新党に参加するとありますね。

前原:離党してというのは書いてないと思いますね。

田中:意味としては離党して、ですね、それ。

前原:文章そのまま読んでいただいたら、今日、両院議員総会で決めたことは、その言葉のとおりでございます。

田中:分かりました。じゃあ希望の党に党籍が移るわけですよね、公認するということは、希望の党の公認になるわけですよね。それは代表が、これは責めているんじゃないんですよ。前原代表が民進党の代表として残るというのと、選挙に出る際ですよ、矛盾してきますね。

【中継録画】民進党・前原代表が両院議員総会後に会見

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします