枝野幸男氏が新党結成で会見(THE PAGE編集部)

 民進党の枝野幸男代表代行が2日午後5時から記者会見した。「希望の党」に合流しない民進党の前衆院議員らリベラル派の受け皿となる新党を結成する方針を発表した。

 ※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。

タケウチ:すいません、野党共闘についてお伺いします。

枝野:お名前を。

フリーランス記者:すいません。フリーの〓タケウチ 00:49:32〓と申します。野党共闘についてお伺いします。先ほど、市民連合とは協力していくということで、他党の名前が出てこなかったんですが、例えば北海道の民進党は全部、選挙協力ができている状況で、今、入るところを探しているというような感じなんですが、そういった努力は今後どうなりますか、こちらに入ってきた場合。

枝野:これは、私は従来から、特に幹事長として参議院選挙を対応していたときから野党共闘という言葉は使ったことはありません。選挙協力という言葉も使ったことはありません。ただ、選挙を、特に1人区においては1対1の構造のほうが望ましいということの中で、特に安倍政権の暴走を止めてほしいという市民の皆さんと私どもは幅広く連携する。そして今回の総選挙に向けても民進党の大島幹事長に対して、そうした皆さんから候補者を各選挙区、できるだけ1人に絞って、安倍政権の暴走、立憲主義の破壊を止めてほしいという申し入れを受けて、それに基づいてやっていきますと大島幹事長はお答えをしたと承知をしていますので、その点については私もまったく同じ思いですので、それを継承します。

【中継録画】枝野幸男氏らが新党「立憲民主党」結成を表明

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします