音喜多都議らが都民ファ離党会見(THE PAGE編集部)

 東京都の小池百合子知事が特別顧問を努める地域政党「都民ファーストの会」の音喜多(おときた)駿、上田令子両都議が離党の意志を固め、5日午後3時から記者会見した。 

 音喜多氏らは昨年夏の都知事選の段階から小池氏を支援してきた。

※一部、判別できない個所がございますことをご了承ください。

日本経済新聞:日本経済新聞の〓カメ 00:52:32〓と言います。市場問題を担当しているものですから、音喜多議員、〓イチトク 00:52:37〓のときからずっと一貫して、ファーストの中でも詳しいほうだと思いますのでちょっとお伺いしたいんですけれども、市場移転問題で、知事は盛り土の発見といいますか、みたいな、ある種の功績の部分もあると思うんですけれども、ある種、知事が決断したことが業界などに混乱をもたらした。あるいは小島顧問の言動などがある種、業界を分断したような、そういったようなご意見も聞かれるんですが、この間の市場移転問題の経緯について、音喜多議員はどのようにお考えになっているのか。まず1点目、それをお聞かせください。

音喜多:私としてはおそらくずっと見ていただいた方はご承知のとおり、豊洲の移転が望ましいという立場から〓主義一貫 00:53:25〓して組織の中でも、小池知事に対してもその意見を活発にぶつけてまいりました。

【中継録画】都民ファーストの音喜多都議らが離党へ 午後3時から会見

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします