日銀・黒田総裁会見(THE PAGE編集部)

 日銀・黒田東彦総裁が金融政策決定会合後の午後3時半から記者会見を行った。

 ※一部、判別できない個所がございますことをご了承ください。

日本経済新聞:日経新聞の〓タカミ 00:46:43〓と申します。2点お伺いします。1点目、緩和長期化のリスクについてお伺いしたいと思います。展望レポートでも19年度、特に19年度は東京五輪の〓需要の****00:46:55〓などで成長率が0.7%まで低くなると予想されていらっしゃいます。歴史的に長い景気回復局面につき、いつかは景気後退局面に入るのだと思います。

 今、日銀の物価目標の達成時期を後ろ倒しにしても、追加緩和をこの間されなかったですし、かつ正常化にも向かっていない状況だと思います。今のまま金融緩和を続けていると、例えば今後数年以内に緩和が必要になった場合に手段が相当限られるのではないかと思いますが、この動かないことのリスクについて、総裁がどのようにお考えなのかっていうことをお伺いしたいのが1点です。

【中継録画】金融政策を現状維持 日銀・黒田総裁が午後3時半から会見