3回目の宇宙飛行に臨む宇宙飛行士の野口聡一さんが9日午後2時から、宇宙航空研究開発機構(JAXA)東京事務所で記者会見した。

 ※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。

永松:はい、それでは質疑応答に移ります。ご質問のある方は挙手の上、ご所属とお名前をおっしゃってから質問をお願いいたします。では一番前の方、お願いします。マイク、回りますのでお待ちください。

テレビ東京:テレビ東京の大江と申します。野口さん、おめでとうございます。質問は1度目、宇宙にいらっしゃったときはスペースシャトルで、そして2度目はソユーズ宇宙船で、今回3度目はアメリカの民間がつくった新型の宇宙船になる可能性があるということなんですけれども、この民間の新型の宇宙船のことをどうご覧になっているでしょうか。またそうなったときにどういったトレーニングをするなどということはもう決まっているのか、教えてください。

野口:はい、分かりました。今、お話しいただいたように新型宇宙船に乗る可能性があると。で、現在まだアメリカで開発中ですので詳細はまだ、言えないんじゃなくて分からないんですけれども。

【中継録画】2019年に3回目の宇宙飛行へ 野口飛行士がJAXAで会見

この記事の続きをお読みいただくには、Yahoo!ニュースが提供するTHE PAGE プラスの購入が必要です。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします