鈴木奈々(2013年撮影:志和浩司)

 モデルでタレントの鈴木奈々が、またまた話題を連発だ。徹底的にポジティブ、明るくにぎやかなキャラの鈴木は、先月も「世界の村で発見!こんなところに日本人 3時間スペシャル」(テレビ朝日系)で話題を提供したばかり。そのときはスリランカの村に住む日本人に会いに行く道中、店やバスの中などで大声をあげて騒ぎ注意を受けた様子が「日本人がみんなこんな感じだと思われる……」などとネットでバッシングに遭ったのだが、今回は果たして……。

お騒がせ、羽つき餃子のCM とまさかのトイレ映像

鈴木奈々(2012年撮影:志和浩司)

 まずは鈴木が出演する大阪王将の羽根つき餃子の新CMについて、先月下旬から放送開始されるや「下品」「不快」などの声がネットに続出する事態に。ドレス姿で大きく脚を開いた鈴木が「これは腰つき」と歌いながら腰をグラインドさせる振り付けが、批判の対象になってしまった。さらに、CMへの苦情が、「餃子の王将」で知られる王将フードサービスに殺到したことが、騒ぎを大きくした。大阪王将と餃子の王将は、まったく関係がない会社なのだが、名前に王将とつき餃子を扱っていることから混同した人々がいたのだ。

 すぐに餃子の王将は公式ホームページなどでコメントを発表。

 「誤認をされましたお客様には、ご迷惑をお掛けしておりますことお詫び申し上げます」とし、「資本関係も業務提携関係にもない、全く無関係の類似会社です」と説明。餃子の王将は「羽根つき餃子」を含め、「冷凍餃子」の販売は一切行っておらず、店舗でのみ購入できることを強調している。

 しかし、嫌う人がいれば気に入る人もいる。鈴木の腰の動きがセクシーでいいという意見も出ているのだ。

 そして今月6日放送の「名医のTHE太鼓判!」(TBS系)では、なんとトイレの中の様子を自撮り。便秘に悩む鈴木が便秘解消法に挑戦、音声こそカットされているものの、自らトイレでうなっている表情が披露され、これにはスタジオのアンジャッシュ・渡部建らも「ウソでしょ!?」とビックリ。一方の鈴木は「スッキリ!」。私にはNGがないと、どこまでも明るくあっけらかんとした鈴木だが、まさかの映像披露にドン引きの声もネットに躍った。とくに夜7時からの番組だったため、夕食時間とかぶった視聴者もいたようだ。

 鈴木自身は、与えられた仕事に体当たりで必死なのだろうが、ある意味、健気ともいえるそんな鈴木の姿勢を好きになる人もいれば、ネタの下品さから嫌悪してしまう人も出る。キャラが立っている証拠ともいえるだろう。こんなふうに、好き嫌いのはっきり分かれるタレントがいても楽しいのではなかろうか。

(文・写真、志和浩司)

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします