希望の党の新役員が記者会見(THE PAGE編集部

 希望の党は14日午後5時から両院議員総会を開き、玉木雄一郎共同代表の下での役員人事を決定した。

 ※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。

【中継録画】希望の小池代表が辞任、両院総会後に新執行部が会見

役員会での決定事項

司会:それでは会見を始めたいと思います。司会は役員秘書の岸本が行いたいと思います。次の日程がありますので、一応6時半をめどにしたいと思っております。それでは代表からまず発言を求めたいと思います。代表、お願いします。

玉木:はい。希望の党、第1回役員会を開催をいたしました。今日皆さんの承認をいただいた役員としての初めての会合でしたけれども、素晴らしいメンバーです。このメンバーと一緒にこれから執行部の運営ができると思うと、私自身、非常にわくわくしております。明るく、元気に、さわやかな執行部を目指していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。私からは以上です。

司会:それでは幹事長お願いします。

古川:はい。今日の役員会で決まりましたことを簡単に報告させていただきます。まず1点は、先の総選挙で希望の党公認で戦って、惜敗をした皆さんとの意見交換会。これを今月中に開催をしたいというふうに思っております。そのことを決定いたしました。具体的なやり方についてはまた今後、早急に詰めていきたいというふうに思っております。

 もう1点はすでに入党申請が出されておりました、前原誠司衆議院議員につきまして、この役員会の承認案件でございますので、今日の役員会で入党を承認いたしました。3点目でございますが、役員会の定例日、毎週月曜日の午後4時。そして代表の会見は毎週火曜日の午後4時ということで決まりました。私からは以上であります。

 あ、ごめんなさい、あともう1点、代表質問。今度の総理の所信表明に対する代表質問は玉木代表が行うことで決まりました。以上であります。

司会:はい。それでは質問を受けますので、会社名のお名前、簡潔にご質問お願いいたします。どうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします