日産自、無資格検査問題で会見

 工場で完成した新車の最終的な検査を国の規定に反して、無資格の従業員が行っていた問題で、日産自動車の西川広人社長は17日午後4時半から、横浜市の日産本社で記者会見した。

 ※一部、判別できない個所がございますことをご了承ください。

西川:ありがとう。すいません、少し長くなってしまいましたけども、国交省さまへの現状分析と要因分析とご報告内容は、お渡しのとおり、かなり内容が膨大でございますので、今、山内のほうからサマリーをしてもらいました。

 それでは、あらためましてそこも含めて、私が今回の事案をどういう形で認識をして、今の対策に至っているかということを、あらためて私の言葉で少しお話をさせていただければと思います。恐縮ですが、座ったままやらせていただきます。

 まず要因分析ということで、第三者に依頼をして調査いたしました。そこで浮かび上がってきた事実がございます。皆さまに、私が自分として納得するまで少しお時間をいただきたいということでお話をしましたので、今の山内がご説明した認識の元になっている部分です。少しお話をしたいと思います。これは、簡単に言いますといつごろからやっていたのかと。それから、組織的にやっていたのかと。いったいどのレベルでコントロールしてやっていたのかと。それから、なぜこのように長く続いていたのに、発覚しなかったのか。

【中継録画】日産西川社長 無資格検査問題で記者会見

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします