三菱マテリアル、子会社検査データ不正で会見(THE PAGE編集部)

 三菱マテリアルが24日午後3時半から記者会見を行った。同社は、子会社2社で検査記録データ書き換えなどの不正行為があったことを23日に公表している。

 ※一部、判別できない個所がございますことをご了承ください。

読売新聞:読売新聞の〓ワシオ 01:37:34〓です。1点、端的にお伺いしたいんですけども、今回の件は組織ぐるみであると考えていらっしゃるんでしょうか。調査を受けてから原因を明らかにしたいっていうことなんですが、正直、ちょっと今回の会見では潔さが足りないと。神戸製鋼さんは最初のほうの会見で組織ぐるみであると真摯に認められて、〓小出し 01:37:57〓にしてしまうというミスを犯してしまいましたが、ここで止血して次から頑張ろうという意思が見えたんですけれども、今回の半年の件についても正直理解が及ばない部分が多すぎて、現在、考える時点で結構ですので、なぜこういうことが起こったのか、3人の社長にお伺いしたいんですけど、よろしくお願いします。

竹内:今のご質問は、答えられないっていいますか、先ほど来、申し上げましているとおり、調査委員会を各社に設置して、今、事実関係の詳細と原因究明に当たっているところでございますので、お答えできる段階にないっていうことでございます。ほかの2社長も同じ見解だと思いますんで、ご了解いただきたいと思います。

【連載】三菱マテリアル、子会社検査データ不正で会見