#01

井本彩花(撮影:志和浩司)

井本彩花(撮影:志和浩司)

井本彩花(撮影:志和浩司)

 8月に行われたオスカープロモーション「第15回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝いた井本彩花は10月で14歳になったばかりの中学2年生。新幹線で2時間半、地元・京都と東京を行き来しながらレッスンに通っている。

 同じ事務所の武井咲に憧れて、コンテストに応募した。

 「女優さんになりたいんです。武井咲さんのイオンのCMがきっかけで、私もテレビに出てみたいなと思いました。笑顔が素敵だし、すごいきれい。私もこんなきれいな女性になれたらいいな、って」

 女優としてのデビューは12月7日放送の米倉涼子主演の「ドクターX~外科医・大門未知子〜」(テレビ朝日系)9話でのゲスト出演。患者となるバレエ少女役だ。

 「米倉さんはすごいかっこいい存在で、すごいやさしい方でした。大門未知子という役柄そのままみたいな感じで、輝いてました」

 京都と東京、これまでの自分とこれからの自分を行き来しながら、まだ何色にも染まっていない美少女はどんな輝きを放つ女優になっていくのだろうか。

(取材・文・撮影:志和浩司)

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします