剛力彩芽(撮影:志和浩司)

 今年もオスカープロモーション恒例の晴れ着撮影会が7日都内で行われ、剛力彩芽はじめ藤田ニコル、本田望結ら総勢10名が参加した。8月に開催された全日本国民的美少女コンテストグランプリの井本彩花の姿もあった。

  18歳ごろから参加しているという剛力も、25歳。「気がついたら、一番上のお姉さんと言われています」と笑い、昨年参加した武井咲らの姿が今年はないことに寂しさを覚えるようで、「私もいつまで振り袖を着られるか」としんみり。

左から吉本実憂、剛力彩芽、本田望結、高橋ひかる(撮影:志和浩司)

 米倉涼子、上戸彩といった強力な先輩女優たちの後を追うように、剛力も近年ドラマなどさまざまな作品に出演し地力をつけてきたが、その一方で、テレビドラマに出演作が絶えない吉本実憂や、NHK朝ドラ「あさが来た」以来勢いをつけた小芝風花ら後輩たちも追い上げてくる。

 さらに下の世代も、注目度を高めている。NHK朝ドラ「べっぴんさん」でヒロインの娘を演じ高く評価された井頭愛海は、放送中の連ドラ「明日の約束」(フジテレビ系)での学級委員長役で人気急上昇中。まだ16歳だ。前回の美少女コンテストグランプリの高橋ひかるも16歳だが、NHK大河「おんな城主 直虎」で高瀬の少女時代を演じポテンシャルの高さを見せた。

左から是永瞳、井頭愛海、岡田結実、小芝風花(撮影:志和浩司)

 また、”原石”ではなく”即戦力”を求め昨年開催された「ミス美しい20代コンテスト」でグランプリに輝いた是永瞳も今クールの連ドラ「ドクターX」(テレビ朝日系)では5代目秘書役として女優デビュー。撮影会では、173センチと一番の長身で和装をひときわ華やかに見せていた。

左から是永瞳、井頭愛海、岡田結実、小芝風花、吉本実憂、剛力彩芽、本田望結、高橋ひかる、井本彩花、藤田ニコル(撮影:志和浩司)

 そんな中、剛力、忽那汐里とともに三人娘といわれた武井は、前クールの連ドラ「黒革の手帖」(テレビ朝日系)が当たり、さらに結婚と、公私共に一歩抜きん出た感がある。こうなってくると、がぜん剛力に注目が集まる。今年、剛力は連ドラ「女囚セブン」(テレビ朝日系)をはじめさまざまな役にチャレンジ、RPG的にたとえれば昨年に続いて着実に経験値をため込んできた印象がある。

剛力彩芽(撮影:志和浩司)

 しかし、経験値をためただけではゲームはなかなか先に進まない。武井にとって「黒革の手帖」がステップアップの機会となったように、飛躍のトリガーとなる役と出会えないものだろうか。性格がよく、業界内でも評判がいいという剛力。その素と正反対というところで、女囚も真っ青な強烈な悪女役など見てみたい気もする。

(取材、文、撮影:志和浩司)

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします