#01

日の出前、氷雪をまとった樹木

 散らついていた雪も止み、風も止まった。対岸の丘陵を鏡のように写し出す湖。時間が止まったようなその光景は今でもはっきりと覚えている。冬の北欧を旅したのは2年前のこと、今年独立100周年を迎えるフィンランドに再び向かった。

(2017年12月撮影)

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします