動画をもっと見る

 日本プロスポーツ協会は、20日午後5時より都内のホテルで「日本プロスポーツ大賞受賞式典」を開催する。
 1968年の第1回から今年で第50回となるこの賞は、プロスポーツ界全般を通じ、その年に貢献度の大きい業績を残した選手や団体を表彰している。大賞受賞者には、内閣総理大臣杯と賞状などが授与される。

[写真]大賞はソフトバンクホークスが授賞。代表して内川聖一外野手が出席した。

 昨年の大賞受賞者は、先日、米大リーグ・エンゼルスへの移籍が決まった大谷翔平選手。投打両面で存在感を示し、プロ野球界の顔となる活躍が評価された。

※THE PAGEではこの式典の模様をライブ配信します。