オカダ・カズチカ(2017年1月、撮影:志和浩司)

 新日本プロレスのスター選手であるオカダ・カズチカと声優の三森すずこが、一部スポーツ紙の報道を受けてお互いのツイッターで結婚前提の真剣交際を公表、話題となっている。

「美女と野獣」ならぬ「美男美女カップル」

 オカダは13日の夜、「報道でありましたように、お相手の方と将来のことを考えて真剣にお付き合いさせてもらってます。今後も今以上にプロレス界をしっかり盛り上げていきますので、変わらぬ応援のほど、宜しくお願い致します!」とツイッター上で交際宣言。

 一方の三森もツイッターで「お互いの将来について話し合いながら、真剣にお付き合いをさせていただいております。今後も今までと変わらず真摯にお仕事に取り組んで参ります。お騒がせして本当に申し訳ありませんでした」と、仲よく交際宣言となった。三森は多数のファンから寄せられた祝福のコメントに感激した様子で、翌日も「みんなからの温かい言葉に感謝…!あまりにもみんなが優しくて涙が溢れました( ; ; )本当にありがとうございます。もっともっと頑張ろう!!!」とツイートしている。

 2人はイベントで共演したことから意気投合したと、各メディアに報じられている。新日プロも三森の所属事務所も、ともに「ブシロード」グループの傘下で、一昨年にはもともとプロレス好きだった三森がアニメ「タイガーマスクW」(テレビ朝日系)のヒロイン役を担当、新日の会場にも応援に行くなど接点があったという。

 プロレスラーと声優。昔なら「美女と野獣」といったキャッチコピーがすぐさま頭に浮かびそうな組み合わせだが、近年、それもとくに新日本プロレスでは旧来のプロレスのイメージからは想像つかないようなスマートさを持つイケメンのレスラーが多数活躍するようになった。オカダもその一人で、身長191センチと大柄ながら体形的にはいわゆる巨漢タイプではなく、不敵な面構えながらどこか甘さのただよう表情が大きな魅力にもなっている。「美女と野獣」ならぬ「美男美女カップル」なのだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします