動画をもっと見る

 セーラー服にスカジャン、手にはバットという出で立ちがコワかわいい。千葉県木更津発のヤンキー系アイドルユニット・C-Styleは、総長の八剱咲羅(やつるぎさくら・19歳)と潮干狩鯏(しおひがりあさり・16歳)の2人組だ。「愛怒琉上等(あいどるじょうとう)」「仏恥義理(ぶっちぎり)」など、ヤンキーらしい言葉を並べるが、地元・木更津を愛する気持ちは誰にも負けない。

【写真特集】千葉県のことはおまかせ 木更津発ヤンキーアイドル「C-Style」

地元・木更津愛はぶっちぎり 清掃活動やいじめ反対運動にも参加

千葉県木更津発のヤンキー系アイドルユニット・C-Styleの八剱咲羅<右>と潮干狩鯏<左>(撮影:志和浩司)

 「自分たちは、木更津はじめ千葉全体を盛り上げたいって思いで活動しています。ライブなどで県外にも行きますが、それも自分たちが有名になって地元に貢献したいからです」と咲羅が言えば、鯏も「最初は地元の人たちに理解していただくまで時間がかかりました。地道に清掃活動に参加したり、いじめ反対運動に参加したりするうちに、いまでは市長にも応援していただけるようになりました。これからも地元の盛り上げに力を入れていきます」と力強く話す。実際、朝に清掃などの奉仕活動を行い、その足でライブイベントに向かうことも日常茶飯事だ。真剣に、地元への貢献に身体を張っているのだ。

 今回、2人には同じ千葉県内にある駄菓子屋「まぼろし堂」をレポートしてもらったが、本格的に作り込まれた一軒家風のお店を前に、「すごい!」「テーマパークでしょうか、ここは!」と目をハートにして思わず少女のようなリアクションを見せていた。ヤンキーキャラではあるが、実はよく見ると(よく見なくても?)かわいい女子たちで、そこはかとない育ちの良ささえただよう。そんな外見と中身のギャップが、大きな魅力となっている。

地元から全国デビュー 「目指すは武道館じゃねぇ! 氣志團万博だ!」

八剱咲羅(撮影:志和浩司)

 やはり木更津で結成されたヤンキー系ロックバンドである氣志團の綾小路翔には妹分のように可愛がられ、咲羅も「目指すは武道館じゃねぇ! 氣志團万博だ!」とアピールしているほど。ちなみに氣志團万博とは、千葉県の袖ケ浦海浜公園を会場として毎年9月に行われている大型野外ロックフェスティバルだ。

 また、キッチンカー房総族もウリの一つ。移動に使う車にキッチンをしつらえ、訪問先などでメンバー自らクレープを焼くこともあるとか。

潮干狩鯏(撮影:志和浩司)

 今月10日には、全国発売の1stシングル「Kisarazu Calling!!」をリリース。昨年末から精力的に各地でCD発売記念イベントを開催中だ。

 「回数重ねるごとに初めての人との出会いがあって、一回一回来てくれてるみんなにもっと思いをぶつけていきたいなとさらに強く感じています」(咲羅)、「全国リリースさせていただいて、マジでこっからが勝負です」(鯏)と口を真一文字に結ぶ2人。「マジこっから勝負」のC-Styleにご注目あれ。

(取材・文・写真:志和浩司)