立憲民主・枝野代表が初の定例会見(THE PAGE)

 立憲民主党の枝野幸男代表が31日午後4時から定例記者会見を行った。

 ※【**00:32:45】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「【中継録画】立憲民主党の枝野代表が初の定例会見」に対応しております。


     ◇     ◇

司会:憲法関連はご質問、よろしいですか。それではほかのテーマでどうぞ。じゃあ後ろの方から。マイク行きます。

Independent Web Journal:IWJの谷口と申します。お願いいたします。沖縄についてご質問をさせていただきます。きのうの予算委員会で本多議員が、沖縄で相次ぐ米軍機の事故に関して、野党側が昨年末から閉会中審査を求めていたにもかかわらず自民党がこれを拒否してきたということを問題視される質問をされました。またその中で、日米地位協定の改定まで言及もされました。こうした米軍機の相次ぐトラブルに対する政府の対応、それで日米地位協定の改定について枝野代表のご見解をお聞かせ願いたいと思います。

 またもう1点。先ほども名護市長選挙のことが代表からお話ありましたけれども、名護市長選挙で、立憲民主党は辺野古基地反対をされている、主張されている稲嶺候補の支持を表明されておりますが、これは推薦でなくて支持にとどめた理由は何かあったのか、また、枝野代表ご自身が沖縄入りされるご予定はないのかどうかというところをお聞かせください。

枝野:後者についてのほうはテクニカルな話なので先に申し上げますが、先ほど冒頭、申し上げましたとおり、沖縄には残念ながらまだ地方組織ができていません。

【中継録画】立憲民主党の枝野代表が初の定例会見