動画をもっと見る

 三菱マテリアルが、新たに子会社3社で検査データの不正があったとして、8日午後3時半から竹内章社長らが会見を行う。今回、不正が発覚したのは、三菱アルミニウム、立花金属工業、ダイヤメットの3社。
 また、昨年11月に公表された子会社2社の不正行為への対応状況についても説明するとみられる。

[写真]会見する三菱マテリアルの竹内章社長(写真:ロイター/アフロ 撮影:2017年11月24日)

※THE PAGEではこの会見の模様をライブ配信します。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします