「BeatsXイヤフォン」新キャンペーンに起用されたベッキー

 時代劇ヒロインやNHK番組でのMC決定、ファッション誌『ハーパース・バザー』掲載のドレッドヘアのモノクロポートレートなど話題に事欠かないベッキーだが、今度は新CMが23日からスタートする。アップル傘下のオーディオブランド・Beats by Dr. Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ)の「BeatsXイヤフォン」新キャンペーンに起用されたもので、「音楽は生活の一部」というぐらい音楽を愛し前向きに自分らしさを表現していることから選ばれたという。また同CMでは楽曲に、コムアイを主演とするユニット、水曜日のカンパネラの新曲「見ざる聞かざる言わざる」を採用している。

普段、聴いている音楽は?

 普段はONE OK ROCK や NakamuraEmiをよく聴き、中でも「Taking off」や「I」はスイッチが入るというベッキー。今回のCM出演に際し「あと椎名林檎さんの『青春の瞬き』はお芝居のスイッチを入れるときに聴いたりなんかします。心を浄化したいときは上原ひろみさんのアルバムを」とコメントを寄せている。

 BeatsXイヤフォンは実際に使用しているそうで、「移動が多いお仕事なので、移動中は音楽を聴きながら楽しく過ごせています」という。小型軽量なワイヤレス・イヤフォンで、iOS及びAndroidデバイス双方と互換性がある。ベッキーがとくに気に入っている点は、Beatsから電話がかけられる機能なのだとか。

ベッキー起用の理由は「志が高く、若きビジネスウーマンでもある」こと

 また、キャンペーン起用理由に「志が高く、若きビジネスウーマンでもある」こともあげられているのだが、同様に忙しい毎日を送る若い女性へ向けて、「人のためにがんばるのも素敵なことですが、ぜひ自分の心と体も大切にしてほしいですね。まずは、心の声、体の声に耳を傾けることだと思います」と助言する。

 「『人に合わせてばっかりで心が疲れてるから、今日は自分一人の時間を作ってあげよう』、『本当はすごーくたくさんごはんを食べたい気分だけど、寝不足が続いて体に負担をかけたから、今日はおなかに優しい食べ物を食べてあげよう』。そういった、自分を労わる時間を作ってあげるのがいいかもしれません」とのことだ。

 さらに、自分自身を自信をもって貫くために、「過去の自分を思い出してください。過去に、何かに成功してたり、チャレンジがうまくいっていた時の自分を。私はあれができた、あんなことだってできた!と、いいイメージを吸い込んで、胸を張っていきましょう! 大丈夫」とも語っているが、ベッキー自身もそうやって前に進んでいるのだろう。

 アドバイスをする側としてではなく、受ける側として、友人から受けた「ブレるなよ」という言葉に助けられたとも話す。「短い言葉ですが、この言葉はずっと私の中で響いていて。仕事が好きな気持ち、周りの人たちを大切にすること、ブレずに大事にしたいと思います」と、決意も新たに仕事に取り組んでいるようだ。

(文・志和浩司)