動画をもっと見る

 神戸製鋼のデータ改ざん問題で、川崎博也会長兼社長が午後3時半から記者会見を行う。

 昨年同社では、アルミニウムや銅製品、鉄鋼製品の検査データを改ざんしていたことが明らかに。同11月には社内調査の結果として、収益重視や閉鎖的な組織風土が不正の原因、とする報告を行っているが、今回は外部調査委員会の調査報告を踏まえ、原因究明と再発防止策などを公表するとみられる。

 一部報道によると、経営責任を明確にするために川崎氏の社長職退任も検討しているという。

[写真]社内調査の結果報告を行う神戸製鋼の川崎社長(写真:ロイター/アフロ 撮影:2017年11月10日)

※THE PAGEではこの会見の模様をライブ配信します。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします