動画をもっと見る

 「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟(原自連)」の顧問を務める小泉純一郎元首相らが、7日午後3時から外国人特派員協会で会見を行う。

 原自連は、各地で活動する脱原発や自然エネルギー推進団体の連携を目指す市民団体。小泉純一郎元首相や細川護煕元首相が顧問を務め、昨年4月に発足した。今年1月には、今国会提出を目指した「原発ゼロ・自然エネルギー基本法案」の骨子を発表し、原発の即時停止や、再稼働の停止、核燃料サイクル事業からの撤退、自然エネルギーへの転換などを求めている。

[画像] 会見する小泉純一郎元首相(中央)ら

■出席者
原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟
 小泉純一郎顧問(元内閣総理大臣)
 吉原毅会長(城南信用金庫相談役)
 河合弘之事務局長(脱原発弁護団全国連絡会共同代表)

※THE PAGEではこの会見の模様をライブ配信します。