3度目の宇宙へ 星出宇宙飛行士が会見(THE PAGE)

 2020年に3度目の宇宙飛行に臨む星出彰彦宇宙飛行士(49)が、6日午前10時半から記者会見を行う。

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)によると、星出氏は2020年5月ごろから約半年間、国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在。同年9月ごろからは、若田光一氏(54)以来日本人2人目のISS船長を務める。

 ※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「【中継録画】星出宇宙飛行士がISS船長に 6日午前10時半より会見 」に対応しております。


      ◇     ◇
NHK:NHKの【フルイチ 00:26:48】と申します。先ほどの質問の中で3回目の宇宙飛行について将来の宇宙探査に向けて技術実証も行ってくることになると思うという話をされていたんですが、やはり次の宇宙飛行っていうのはこれまでの宇宙飛行というか、星出さんが経験した宇宙飛行とは、若干その宇宙開発のフェーズも変わってきていると思うんですが、具体的にこの将来宇宙探査に向けて技術実証も行ってくることになっているのでっていうのが、もうちょっと具体的にどんな意味なのかっていうのを教えてください。

星出:先ほど申し上げたように、まだ私自身の滞在中にどういった実験を行うのかっていうのは決まっておりません。

【中継録画】星出宇宙飛行士がISS船長に 6日午前10時半より会見

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします