「名古屋ウィメンズマラソン2018」で国歌独唱とライブを行った倉木麻衣

 歌手・倉木麻衣が11日、愛知・名古屋で行われた「名古屋ウィメンズマラソン2018」で国歌独唱とスペシャルライブを行った。

 倉木にとって国歌の歌唱は、11年3月に開催された東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ「SAMURAI BLUE VS JリーグTEAM AS ONE」、そして同年8月の東日本大震災復興支援チャリティーマッチ「なでしこジャパン VS なでしこリーグ選抜」以来。
 この日は、東日本大震災から7年ということもあり、特別な想いを込めての歌唱となった。

 その後のライブでは、「名古屋ウィメンズマラソン2018」の公式応援ソングとして自身が手掛けた『Do it!』をはじめ、『Stand Up』や『Feel fine!』、『渡月橋 〜君 想ふ〜』などを熱唱して会場を盛り上げた。

 倉木は『Do it!』について、「今回公式応援ソングにして頂いた『Do it!』ですが、じつは走りながら作った曲なんです。一歩踏み出す勇気を楽曲でお伝えできたらいいなと思いながら完成させました」と明かした。