動画をもっと見る

 文部科学省の前川喜平前事務次官が名古屋市の市立中学校で行った授業について同省が録音などの提出を求めた問題で、野党6党は19日午後0時から、文部科学省に対して合同ヒアリングを行う。

[写真]文部科学省の前川喜平前事務次官(Natsuki Sakai/アフロ)

 ヒアリングは16日に続き今回が2回目。立憲民主党、希望の党、民進党、共産党、自由党、社民党の6党が参加する。

 この問題は、名古屋市の市立中学校の招きで前川氏が2月に講師として授業を行ったことについて、文部科学省が今月1日、前川氏を招いた理由や授業内容に関する15項目の質問を名古屋市教委にメールで送り、録音の提出を求めたもので、野党は教育への不当介入だと批判している。

※THE PAGEではこのヒアリングの模様をライブ配信します。