動画をもっと見る

 ANAホールディングスは22日、傘下の格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)とバニラ・エア(千葉県成田市)を2019年度までに経営統合すると発表した。

[画像]ピーチの井上CEO(左)、ANA HD片野坂社長(中央)、バニラの五島社長(右)が出席

 同日午後4時から都内で会見したANAホールディングスの片野坂真哉社長は「今後の国内の新規需要開拓や旺盛な訪日需要をさらに獲得するため、小型機事業のさらなる拡充と、中距離LCC領域への事業展開をスピード感を持って実現していく事が必要」と統合の狙いを語った。

 2社ともANA傘下のLCCで、それぞれ業界2位(ピーチ)と3位(バニラ)。統合は2018年度下期から2019年度にかけてピーチを基盤に進められる。

 会見には、ピーチ・アビエーションの井上慎一CEO、バニラ・エアの五島勝也社長も出席した。

※THE PAGEでは22日午後4時から行われた記者会見の模様を録画配信します。