動画をもっと見る

 森友学園への国有地売却をめぐる財務省の決裁文書改ざん問題で、野党6党は5日午後4時から、財務省などから合同でヒアリングを行う。立憲民主党、希望の党、民進党、共産党、自由党、社民党の野党6党が参加する。

 NHKの報道では、8億円の値引きの根拠とされたごみの撤去について、財務省が森友学園に口裏合わせを求めた疑いがある、と報じている。

[画像] 財務省文書改ざん問題で野党による質疑が行われた

※THE PAGEではこの模様をライブ配信します。