若尾三兄弟『若尾逸平』内藤文良著(大空社刊)

 若尾逸平は商売のパートナーに裏切られたり、妻の不義で養家を去ったりなど、逆風をものともせず、生糸を中心に貿易業で財を成しました。「人生五十年」とは言われるものの、若尾は50歳からが人生の始まりのような活躍ぶりを見せました。農家を継いだ弟をも巻き込んでの大仕事を市場経済研究所の鍋島高明さんが解説します。

【連載】投資家の美学