動画をもっと見る

 加計学園の獣医学部新設は「首相案件」だったと記す文書の存在が確認されたとの報道について、野党6党は10日午後5時から合同ヒアリングを行う。

[画像]加計学園の獣医学部新設は「首相案件」だったと記す文書の存在が確認されたとの報道に受けて、野党6党はが合同ヒアリングを行った

 10日付の朝日新聞は、同学園の獣医学部新設計画について、2015年4月に、愛媛県や今治市職員、学園幹部が当時の首相秘書官の柳瀬唯夫氏と面会した際に、「本件は、首相案件」と述べたと文書に記されていると報じた。この文書は愛媛県が作成した。

 加計学園問題をめぐっては、文部科学省からも「官邸の最高レベル」「総理のご意向」などと記された文書が見つかっている。

 ヒアリングには参加するのは民進党、立憲民主党、希望の党、共産党、自由党、社民党の野党6党。

※THE PAGEではこのヒアリングの模様をライブ配信します。