仮想通貨の業界団体が発足(THE PAGE編集部)

 仮想通貨の交換業者16社による業界団体「一般社団法人日本仮想通貨交換業協会」が23日に発足する。マネーパートナーズの奥山泰全社長、bitFlyerの加納裕三社長ら15社の代表者が、午後6時から都内で発表会を行った。

 ※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「【中継録画】交換業者16社による仮想通貨の業界団体が発足 」に対応しております。

       ◇       ◇

司会:副会長、廣末紀之よりごあいさつ申し上げました。それではこれより質疑応答へと移らせていただきます。株式会社マネーパートナーズ、代表取締役社長の奥山泰全が質疑応答の対応をさせていただきます。ではご質問のある方はその場で挙手をお願いいたします。スタッフがマイクをお持ちいたしますので、媒体名とお名前をお知らせいただき、ご質問をお願いいたします。ご質問ある方、挙手をいただけますでしょうか。それでは最前列中央の男性の方です。後方からマイクをお持ちしておりますのでお待ちください。

時事通信:時事通信の【イシダ 00:13:57】と申しますけれども、いくつか質問があるんですが、まず、この事務局を含めた業界の現状の態勢がどれぐらいであって、それを今後、どれぐらいまで拡充しないと態勢が十分と言える状況にならないのか、今のところのお考えをお伺いしたいというのが1点。あと、この認定の申請に関して自主ルールをいくつか作っていく、ある程度、用意していかないといけないと思うんですけれども、一番重要で、一番最初にやらないといけないこと、前回もお伺いしたんですけれども、教えてください。あともう1点なんですけれども、申請のめどなんですが、だいたい2カ月ぐらいとか、6月、7月ぐらいには申請したいとか、そういった時期のめどを教えてください。

奥山:ご質問ありがとうございます。まず事務局でございますが、まさにこれからでございます。

【中継録画】交換業者16社によるの仮想通貨業界団体が発足