動画をもっと見る

 メディア業界で働く女性のセクハラ事例を調査している大阪国際大学の谷口真由美准教授が21日午後3時から、東京の外国特派員協会で記者会見する。

[画像]会見する高橋准教授

 女性の人権に詳しい谷口氏は、財務省の福田淳一前事務次官がテレビ朝日の女性記者にセクハラ発言をした疑惑をきっかけに、新聞やテレビなどの女性記者のセクハラ問題を調査するために、被害事例の情報提供をメディア業界で働く女性らに呼びかけていた。その結果、140件の事例がまとまり、それを会見で公表するという。

※THE PAGEではこの会見の模様をライブ配信します。