大谷は球宴にDHか投手か、どちらで選ばれるのか(写真・アフロ)

 まもなく、7月17日にワシントンD.C.のナショナルズ・パークで行われるオールスターゲームのファン投票が始まる。球場で配られる投票用紙が消えて4年。今年も投票はインターネットのみで、開始は例年より1ヶ月ほど遅い、6月1日が予定されている。

 そのオールスターゲームに大谷翔平(エンゼルス)は出場できるのか。投手はファン投票の対象外なので、まずは、指名打者の欄に名前が載っているかどうかということになる。

 リストに掲載されるかどうかは各球団の判断。時期は明らかにされていないが、かなり早い段階ーーおそらく開幕前には大リーグ側に希望選手を通知するそう。

 では、エンゼルスがどうしたのか、という点が焦点だったが、22日、「指名打者に登録されている」という複数の報道があった。この情報が正しいとすれば、これは大きな意味を持つ。リストから漏れていれば、名前を書き込んで投票することも可能だが、手間を考えれば、大量得票は期待しにくいからだ。

 実際のところ大谷のDH登録で、大谷がファン投票で選ばれる可能性が高まったのではないか。

 というのも現在、指名打者の層が非常に薄いからだ。

 規定打席に達しているのはマット・デビッドソン(ホワイトソックス)、ネルソン・クルーズ(マリナーズ)、エドウィン・エンカーナシオン(インディアンズ)、ビクター・マルティネス(タイガース)、秋信守(レンジャーズ)、クリス・デイビス(アスレチックス)の6人だが、抜きん出た選手はいない。

主な指名打者とその成績は以下の通りだ。

M・デビッドソン 打率.248、11本塁打、28打点、19得点、出塁率.371、OPS.904

N・クルーズ 打率.228、7本塁打、18打点、12得点、出塁率.319、OPS.760

E・エンカーナシオン 打率.212、10本塁打、25打点、16得点、出塁率.289、OPS.719

V・マルティネス  打率.234、4本塁打、20打点、9得点、出塁率.304、OPS.673

秋信守  打率.253、6本塁打、21打点、27得点、出塁率.333、OPS.731

クリス・デービス 打率.235、13本塁打、38打点、23得点、出塁率.307、OPS.805

※ 成績は22日試合終了時