[写真]保釈会見する妻の諄子被告

 学校法人森友学園をめぐる補助金詐欺事件で、大阪拘置所に約10か月間勾留されていた同学園の前理事長、籠池泰典被告と妻の諄子被告が25日夕に保釈された。同日午後8時から大阪市内で会見した。

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「【中継録画】籠池前理事長夫妻が保釈され大阪市内で会見」に対応しております。

     ◇     ◇

テレビ朝日:テレビ朝日、『報道ステーション』の【*タ** 00:28:16】と申します。お2人にお聞きします。勾留中に一番考えていたこと、思ったこと。

籠池諄子:いいご質問をいただきました。私の中に神がいて、神様にお任せしておりました。それだけです。

籠池泰典:私は勾留中に考えておりましたのは、私がこの中に入っている間にどのようなことが起こっていくのかなと。どういうふうな進展をするのかな。どういうふうな大きな重要なる物事が進捗していくのかなというふうに思っております。10か月というと1年近いですよね。その1年の間に変わった

【中継録画】籠池前理事長夫妻が保釈され大阪市内で会見