#01

新田真剣佑(撮影:志和浩司)

 いま、日本の映画界で急成長を遂げ、人気とともに実力が評価されている役者は、新田真剣佑をおいてほかにはいない。礼儀正しく、物静か。まっすぐな瞳は何を見据えているのか?

 映画『オーバードライブ』は、公道を全開走行で駆け抜ける過酷な自動車競技「ラリー」に挑むメカニックの兄・檜山篤洋と天才ドライバーの弟・直純を中心に繰り広げられる熱い人間ドラマだ。真面目で確かな整備の腕を持つ篤洋に対し、リスクを顧みず、勝気なレースを展開する弟。新田はどちらのタイプなのだろうか?

 「憧れるのはやっぱり、自分が演じた直純だと思います。ドライバーというのは、チームやメカニックの思いを背負って、過酷なレースに挑んでいます。危険な立ち位置ではあるんですけど、同時に多くの人に夢を与えてくれます。僕自身も役者として、いろいろな方に夢を与えたいと思ってこの仕事をしているので、似ているところがあると思います」

 映画『OVER DRIVE』6月1日(金)全国公開 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします