動画をもっと見る

 先月、カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞した「万引き家族」の是枝裕和監督が、6日午後8時50分から外国特派員協会で記者会見を行う。

 日本人監督のパルムドール受賞は、1997 年の今村昌平監督の『うなぎ』以来21年ぶり。また、是枝監督作品としては5回目のコンペティション部門出品にして、初めてのパルムドール受賞となった。

「万引き家族」((C)2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.)

 今作は、東京の下町を舞台に、万引きなどを繰り返して生計を立てる一見慎ましやかな「家族」の姿を描いた物語。6月8日から東京・TOHOシネマズ日比谷ほか、全国で公開される。

※THE PAGEではこの会見の模様をライブ配信します。