男性アイドルグループ・NEWSメンバーの小山慶一郎、加藤シゲアキが未成年女性と飲酒したことが7日、『週刊文春』に報じられた。所属のジャニーズ事務所では報道を受け、小山を一定期間の活動自粛、加藤を厳重注意のうえ書面による反省を促す処分とすることを発表。また同日、小山は自身がメインキャスターの一人を務める夕方のニュース番組「news every.(ニュース・エブリィ)」(日本テレビ系)で謝罪した。

小山が『ニュース・エブリィ』で生謝罪「未成年者がいるとは認識していなかった」

 番組冒頭、藤井貴彦アナと並んだダークスーツ姿で黒髪の小山は神妙な面持ちで今回の報道にふれ、「指摘された飲食の場に、当時19歳の女性が参加していたことがわかりました。私はこの女性から年齢を二十歳と告げられていたため、未成年者であるとは知りませんでした。しかし、結果として未成年者がいる飲み会の席に参加し、飲むことを煽るような声をかけてしまいました。こうした振る舞いは、報道番組としてさまざまなニュースをお伝えし、時には厳しい意見も述べてきた『news every.』のキャスターとして、不適切であることは、言うまでもありません。本当に申し訳ありませんでした」と、深々と頭を下げた。

 小山によると、同番組への出演は当面休み、その間、活動も自粛、反省して自分をしっかり見つめ直す時間としたいという。

 この謝罪を受けて藤井アナも、しっかり反省の日々を過ごすことを決めた本人に無意味なやさしさはかえって不要とし、自分を見つめ直した後に、見違えるほどの変化や成長を見せて欲しいと期待を込めた言葉をかけた。小山は、その間も深々とカメラに頭を下げていた。

 『週刊文春』の報道によると、問題となった飲み会が行われたのは数カ月前の冬頃、都内・六本木にある店だという。その際の飲み会の録音データがネット上に流出し、小山らしき声で一気飲みを煽る声が録音されていた。その相手女性が、未成年女性だという。

 ジャニーズ事務所では、週刊誌の発売前に、タレントを含む複数の参加者に聴き取り調査を実施、報じられた通りの飲食店に当時19歳の女性が同席していたことが判明したとのこと。タレントらはこの女性から年齢を『20歳』と聞かされており、飲み会に未成年者がいるとは認識していなかったものの、事態を重く受けとめ、処分を科したという。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします