動画をもっと見る

 小惑星探査機「はやぶさ2」が27日に目的地である小惑星「Ryugu」(リュウグウ)に到着した。宇宙航空研究開発機構(JAXA)は午後4時をめどにJAXA相模原キャンパスで会見を行い、はやぶさ2の状況について説明する。

[画像]小惑星表面にタッチダウンする「はやぶさ2」イメージ図(提供:池下章裕)

■登壇者
JAXA宇宙科学研究所 研究総主幹 久保田孝氏
(同研究所 宇宙機応用工学研究系 教授)

「はやぶさ2」プロジェクトチーム ミッションマネージャ 吉川真氏
(同研究所 宇宙機応用工学研究系 准教授)

「はやぶさ2」プロジェクトチーム プロジェクトマネージャ 津田雄一氏
(同研究所 宇宙飛翔工学研究系 准教授)

THE PAGEで午後4時から予定していた生中継は回線の都合によりご覧いただけません。会見後に録画映像を配信する予定です。
※JAXA会見の全編動画を公開しました(6月28日午前9時46分更新)

[画像]はやぶさ2が約40キロの距離から望遠の光学航法カメラで撮影したリュウグウ。2018年6月24日午前0時1分ごろ撮影。(画像提供:JAXA、東京大、高知大、立教大、名古屋大、千葉工大、明治大、会津大、産総研)