動画をもっと見る

 自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長ら若手議員でつくる「2020年以降の経済社会構想会議」が27日午後5時から記者会見し、同会議で取りまとめた「国会改革案」について発表する。

[写真]自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長

 同会議は今年3月に発足。小泉氏が会長代行を務めるほか、福田達夫防衛政務官が幹事長、会長には橘慶一郎元復興副大臣が就いている。昨年「子ども保険」導入などを提言した「2020年以降の経済財政構想小委員会」の後継組織で、同小委メンバーだった村井英樹内閣府大臣政務官や小林史明総務大臣政務官ら約30人が参加している。

 今回の会見では、政治不信を乗り越えるための政策本位の国会改革についての提言について発表する。橘会長と小泉会長代行が出席する予定。

※THE PAGEではこの会見の模様をライブ配信します。