小泉進次郎氏ら自民若手議員が会見

 自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長ら若手議員でつくる「2020年以降の経済社会構想会議」が27日午後5時から記者会見し、同会議で取りまとめた「国会改革案」について発表した。

 ※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「【中継録画】小泉進次郎氏ら自民若手議員が国会改革で提言」に対応しております。

     ◇     ◇
ニコニコ動画:ニコニコ動画の七尾と申します。よろしくお願いします。会長代行にお願いしたいんですが、ちょうど自民党の総裁選が9月に控えております。選挙になれば、選挙戦において各候補がこの重要な提言に対してどう反応し、方針を掲げるかというところも注目される可能性が非常に高く、大きな争点になるのではないかという見方があります。この提言を支持する候補者が総裁になれば一気に実現に進むことも考えられるわけですが、この点はどうお考えでしょうか。

小泉:これは与野党の問題でもあるので、与党だけがやると言ったから進むっていう問題と、それでも進まないっていう問題があります。今回、皆さんにお配りしたペーパーの中には、今までの国会改革の議論の経緯、これは参考資料の2ですけど、一番直近は、なんと7党国対委員長申し合わせっていうのがあるんです。

【中継録画】小泉進次郎氏ら自民若手議員が国会改革で提言