娘とどう打ち解けていくのか? デキる女の解決策は?

 2話以降、果たしてどんな展開が待つのか。幼い子どもにとっては、病死した母への想いを拭いきれずにいるなか、いきなり父親に再婚相手を紹介されても受け入れることが難しいのは当たり前だ。しかし、その心の扉を何とか開こうとする亜希子。

 次回はいよいよ親子3人の生活が始まるが、予告編を見る限り、引き続き亜希子とみゆきの衝突場面が描かれているようだ。良い母親になろうとすればするほど、みゆきからの反感を買ってしまう。バリバリのキャリアウーマンならば、この難題をどう切り抜けていくのか? 

 また、宮本が職場で倒れるシーンがあったのも気になる。そして、子役の横溝からバトンタッチする上白石は、どのタイミングで登場するだろうか。ドラマの大きな転換点になりそうだ。

 社員の立場から、母として、家族として受け入れられる日がくるのは、いつか? 亜希子が人間らしく喜怒哀楽を見せる日が来るのだろうか? 興味を引くポイントが多数あり、次回も楽しみな作品だ。

 次も観たい度 ★★★☆☆

(文・写真:田村豊)