アイルランドのスポーツサイト「The 42」は「バンタム級シリーズの優勝者は大会からのファイトマネーとして400万ドル(約4億4000万円)が贈られる。またモハメド・アリ杯も贈呈される」と明らかにした上で「日本の『モンスター』で3階級世界王者となった16戦無敗の井上が、ブックメーカーからバンタム級のトーナメントでの最有力候補として支持されている」と、井上に支持が集まっていることを報じた。

 ブックメーカー「パディ・パワー」によると、井上の優勝オッズは、1位の1.66倍で圧倒的な人気を集めている。同ブックメーカーのオッズは、2位にロドリゲスの6倍、3位にバーネットの6.5倍、4位にテテの7倍と続き、残りの4選手が34倍となっている。

 元世界王者の飯田氏も、「井上選手が最有力になるのは当然でしょう。バーネット対ドネアの勝者、そして私は、テテが要注意だと見ています。ドネアには体重を落とすことで、ここ数試合失いかけていた、5階級王者を実現したキレが戻る可能性があり、テテも前試合で評価を下げましたが、それは真の姿ではないと考えています。井上選手より遠い距離から強いパンチを打てるのは怖い。いずれにしろ面白いカードが続きますね」と予想している。WBC以外の全王者が集まった過去に例を見ないバンタム級最強トーナメント。井上が世界的な大スターとなる夢舞台が整った。

(文責・本郷陽一/論スポ、スポーツタイムズ通信社)