[写真]「ゼロ高等学院」の狙いなどについて語る堀江氏(右から2人目)と坪田氏(右端)

 実業家の堀江貴文氏が主宰する「ゼロ高等学院」が今年10月に開校する。座学ではなく行動を目的とし、実際の社会活動に参加するなど新しい学習形態を提供するという。堀江氏らが26日に都内で記者会見し、設立の背景や狙いについて説明した。

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「【中継録画】堀江貴文氏が主宰『ゼロ高等学院』開校へ 都内で記者会見 」に対応しております。

     ◇     ◇

堀江:だからカメラマンの皆さんいらっしゃいますけど、皆さんの仕事からなくなっていくんですよ、たぶん、仕事って。

坪田:それこそ税理士さんとかね。

堀江:今、カメラそうやってできてますけど、たぶんドローンとかで自立的に動いて、勝手に動画で撮影して、一番ピンが合ってるやつを自動で抽出してくれるようなマシンをDJI辺りがもう作ってて、たぶん、あともう2~3年でそれはリリースされて。

坪田:しかも一番いいやつだけ本部に送られたりするわけですよね、みんなね。

堀江:そうそう。っていう時代がもうそこまできてるんで、なくなるんですよ。なくなるとやっぱり困るわけですよ、みんな定年後のサラリーマンみたいになっちゃって、

【写真】堀江貴文氏主宰「ゼロ高」開校で会見(全文3完) 気付きをリモートで届ける