[画像]JAXA東京事務所で帰国会見する金井飛行士

 国際宇宙ステーション(ISS)での約5か月半にわたる長期滞在を終えた宇宙飛行士の金井宣茂(のりしげ)さんが30日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)東京事務所で帰国会見を行った。

 金井さんは、昨年12月にカザフスタンのバイコヌール宇宙基地からロシアのソユーズロケットで宇宙へ旅立ち、ISSに168日間滞在。6月3日(日本時間)夜に、ソユーズ宇宙船でカザフスタンの草原地帯に着陸し、無事帰還した。その後、リハビリを終え一時帰国。今回の会見では、長期滞在ミッションなどについて説明した。

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「【中継録画】ISSで長期滞在ミッション 金井飛行士が帰国会見」に対応しております。

     ◇     ◇

朝日新聞:朝日新聞の【ハマダ 00:16:51】といいます。よろしくお願いします。今、ご発言の中で宇宙に行った意味はなんだろうと思っていて、まだもやもやしているというか、まだ考えがまとまっていないというふうにおっしゃっていたかと思うんですけれども、今の時点でそのもやもやを言葉にするとしたら、どんな意義があったと金井さんはお考えでしょうか。

金井:そうですね、正直に申し上げまして、先週の帰国報告会でもいろいろとお話しさせていただいたんですけども、

【画像】ISS長期滞在、金井さん帰国会見(全文3完) 地球の反対側の黒い宇宙に畏怖