動画をもっと見る

 日本ボクシング連盟をめぐる助成金の流用などの問題を告発した「日本ボクシングを再興する会」(代表者・鶴木良夫新潟県ボクシング連盟理事長)が、8日午後2時15分から東京都内で記者会見し、山根明会長の一連の疑惑について告発に至った経緯などを説明する。

【動画】「日本ボクシングを再興する会」が会見 助成金流用などで連盟を告発

[画像]都内で会見した日本ボクシングを再興する会」。中央は代表者の鶴木良夫新潟県ボクシング連盟理事長

 再興する会は、ボクシング連盟の不正疑惑について、先月27日付で日本オリンピック委員会(JOC)などに告発状を提出していた。

 山根会長は、8月7日に大阪市内で開かれたボクシング連盟の臨時理事会で進退について一任され、8日昼に開いた記者会見で辞任する声明を発表した。