動画をもっと見る

 国土交通省は9日、出荷前の新車の排ガスや燃費などの検査において、スズキとマツダ、ヤマハ発動機で不正があったと発表した。マツダは同日午後5時半から記者会見を開き、詳細を説明する。

【動画】マツダも排ガス・燃費検査で不正 午後5時半から記者会見

[画像]会見するマツダ

 不正の内容は、エラーで本来は無効とすべき測定を有効として処理していたというもの。

 排気ガスや燃費検査をめぐる不正は、これまでにSUBARU(スバル)や日産自動車でも同様の事案が発覚している。

※THE PAGEではこの会見の模様をライブ配信します。