動画をもっと見る

 6日未明に北海道で震度6強を観測した地震で、気象庁は同日午前10時半から記者会見を開く。この地震に関しては午前5時10分の会見に続き2回目の開催となる。

[画像]会見する松森地震津波監視課長

 気象庁によると、6日午前3時08分頃、北海道胆振(いぶり)地方中東部を震源とする地震が発生し、北海道安平町(あびらちょう)で震度6強、千歳市で震度6弱、札幌北区や苫小牧市などで震度5強を観測した。震源の深さは37キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.7(それぞれ暫定値)。

 主な震度は以下の通り。

《北海道》
震度6強:安平町
震度6弱:千歳市
震度5強:札幌北区、苫小牧市、江別市、三笠市、恵庭市、長沼町、新ひだか町
震度5弱:函館市、室蘭市、岩見沢市、登別市、胆振伊達市、北広島市、石狩市、新篠津村、南幌町、由仁町、栗山町、白老町

※THE PAGEではこの会見の模様をライブ配信します。