弘明寺商店街の北側

 7月15日午後、横浜市南区弘明寺付近の大岡川の水の色が青くなる現象が起きた。川を管理する神奈川県横浜川崎治水事務所では「流域で塗料が流れ込んだ」とみており、詳しい原因を調べている。同市内には大雨警報が出されていた。

 

弘明寺商店街の南側。川の縁が濃い青色になっている。(京浜急行弘明寺駅付近で17時頃撮影)

 弘明寺商店街にかかる橋からの上流は、さらに白っぽい色になっており、川縁から濃い青が流れ出しているように見える場所もあった。

橋には人だかりができた

(齊藤真菜)

THE PAGE 神奈川をフォローする