神奈川県の黒岩祐治知事が2日午後3時から定例会見を行う。

[写真]神奈川県の黒岩知事(2017年4月21日撮影 写真:アフロスポーツ)

 2020年東京五輪・パラリンピックの大会経費の分担をめぐり、東京都、国、大会組織委、関係自治体は5月31日に大枠で合意した。1兆3850億円と試算した金額のうち、都と組織委が6000億円ずつ、国が1500億円を負担。都外自治体の負担額は先送りされ、引き続き残り350億円の割り振り協議が続く。ただ合意文書には都外自治体が訴えていた「立候補ファイルの原理原則」が盛り込まれた。

※THE PAGEではこの会見の模様をライブ配信します。

THE PAGE 神奈川をフォローする