[写真]夏休み前に打ち合わせをする道上洋三(左)桑原征平両アナウンサー。こうした2ショットも珍しい=大阪市福島区のABC朝日放送で

 ABC朝日放送ラジオの人気番組「おはようパーソナリティ道上洋三です」。パーソナリティの道上洋三アナウンサー(71)とアシスタントの吉田詩織(28)が夏休みに入り、その間のピンチヒッターに14日から「征平さん」の愛称で知られる桑原征平アナ(70)が登場し、22日放送分まで担当。征平アナは「私の声で毎日お届けします。みなさん、楽しみに聴いてください」と意気込みを語っている。

[動画]誕生日が2つ? 道上洋三アナのルーツを綴った本が話題に

征平・吉弥コンビが22日までピンチヒッター

 道上アナらは11日から夏休みに入り、13日まではタレントの松村邦洋(47)と同局の橋詰優子アナ(40)がピンチヒッターを務めた。14日から22日の平日は、征平アナと落語家の桂吉弥(43)という、同局ラジオの「征平・吉弥の土曜も全開!!」のコンビがピンチヒッターを担当する。18日のみ、桂吉弥に変わり同局の八塚彩美アナ(28)がアシスタントを務める。

 征平アナは14日にピンチヒッター初日を終え、同番組サイトの「道上日記」で「道上さんが37年間培った歴史的番組『おはパソ』・・・『それを俺と吉弥君が今日からやるのだ!』次第に体が震えてきた。そして、あっという間の1時間半。おはパソファン、道上ファンの皆様、『誰や!こんなヤツらに道上さんの代わりをさせたのは!』その怒り、すべて、てっぺいプロデューサーにお願いします」などと綴っている。

 同番組の放送時間は午前6時半から同9時まで。