[写真]オープンした「UNIQLO OSAKA」。観覧車前まで列をなしていた=31日午前10時半ごろ、大阪市北区で

 カジュアル衣料品店「ユニクロ」の国内3番目のグローバル旗艦店「UNIQLO OSAKA」31日に大阪市北区でオープン。開店前から多くの人が列をなすなど、周囲は盛り上がりを見せていた。

 同店は、大阪・心斎橋店、東京・銀座店に続く、国内3番目のグローバル旗艦店。阪急梅田駅の前に位置する「ヤンマー本社ビル」の地上1~4階で営業し、約2940平方メートル。スタッフは約360名で、日本語、英語、中国語、韓国語の4か国語に対応できるという。

長い行列に通りすがりの人らもビックリ

[写真]「UNIQLO OSAKA」に入るための行列最後尾。店は右側のビルの向こうに=31日午前10時半ごろ、大阪市北区で

 オープン前から付近では多くの買い物客が訪れ、開店時間をすぎても行列が赤い観覧車で知られる「HEP FIVE」前まで続いており、あちこちから「こんなに並んでるんやー」と驚きの声があがった。

 同店のチラシを手に歩いていた大阪市内の女性(48)は「オープンやから入ろうと思ったけど、こんなに並んでるとは思わなかった。店員さんがチラシを配ってたんで、これをじっくりみて入れそうな時間帯にまた来る」などと話す。近くを歩いていた30代の男性は「梅田に出来るのは大きい。職場にも近いし、帰り道に気軽に買い物できる。様子をみてまた来ます」などと話していた。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします